4chanで銃乱射事件の犯人にされた男と4chanのリア充嫌悪文化


クリス・ハーパー・マーサー容疑者


今回のオレゴン州銃乱射事件では26歳のクリス・ハーパー・マーサー容疑者が犯人として射殺されたわけですが、4chanではなぜか全然関係ない男が犯人として祭り上げられました。
その男はトビー・レイノルズといい、4chanではeggmanという通称で知られていました。



eggman


4chanには顔出し文化があって、顔出ししてレスをいっぱい貰えると嬉しいので顔出す奴が後を絶たないようです。それで、その中でもeggmanはなぜかスターのようになりました。おそらく彼の顔の造形のせいでしょうか。今年の5月辺りから人気になり始め、コラージュなんかもどんどん作られたようです。といっても本当に人気というよりは彼の容姿を馬鹿にしたネット上のネタ的な感覚て消費されたんだと思います。
彼は自分が人気になったんだと勘違いしてYouTubeチャンネルまで作る始末。日本でいうと、ヲチスレで話題になってた奴が勘違いしてニコ生とかやるような感じでしょうか。ちなみに先程の画像もYouTubeの車に乗ってる動画のものです。なぜ調子に乗ってる奴は車に乗ってる様子を自撮りしてアップするのでしょうか。
で、そこまではよかったのですが、オレゴン州の銃乱射事件の前日に4chanに犯行予告文が載りました。運悪く、その同じに日eggmanは「シアトル近辺、ワシントン近辺の誰か、よかったら会わない?」とYouTubeで発言しました。ちなみに混同しやすいのですが、ワシントンDCは東海岸ワシントン州は西海岸です。そしてワシントン州オレゴン州は隣同士です。



4chanではこの二つの発言が結び付けられ、「あのeggmanがついにやったのか」という騒ぎになりました。僕も最初に日本のネットで4chanの犯行予告について目にした時に、このeggmanの写真が犯人の写真として伝えられていたのでつい信じてしまいました。その後本物の犯人の写真を見ても、しばらくの間混乱しました。
そうこうする内にこの噂は4chanにとどまらずネット中を駆け巡りました。かくいう僕も4chan外で知ったわけですから。
(追記: 4chanの連中は本気で信じてたというよりわざとその情報を広めたという情報も)



容疑者にされた上にトランスジェンダーということにまでされるeggman



ニュースサイトに犯人として載るeggman


ある程度経ったらニュースで本物の犯人の写真が出てきて疑いが晴れるのですが、デジタルタトゥーは永遠に消えません。



NBCがeggmanとコンタクトを取り、彼は生きてるし犯人じゃないということが分かります。



4chanには「喜べ!こいつの人生台無しになったぞ」というスレッドが立てられます。他人事なので楽しいようです。




ところで話は変わりまして、犯人が犯行予告を書いた(とされる。現時点では連邦当局が調査中)板についてです。4chanには2chのように沢山の板があり(といっても数十ぐらいのようですが)、その中の /r9k/ という板で犯行予告は行われました。4chanにおいては /r9k/ と /b/ はメインどころのカオスな板のようです。銃撃事件の後も、事件をあざ笑うかのようなスレッドがバンバン立てられました。4chanは英語圏のネットの中でも珍しい、ポリティカリー・コレクトじゃないことが平気で書けるメジャーなサイトのようです。

これが /r9k/ に作られた犯行予告スレッドです。スレ画(スレッドを立てた人が貼る画像。4chanの元になったふたばちゃんねるにも存在する)は銃を持ったカエルです。
このカエルは海外のネットでよく出てくるキャラクターで、日本でいうモナーギコ猫みたいなやつです。名前はPepe the Frogといいます。このカエルが銃を持っている画像というのは、彼らの間で「beta uprising」と呼ばれるものです。

betaというのは、リア貧のことです。4chanの特に /r9k/ にはリア貧がたくさんいます。日本の2chと同じでそれに関する自虐ネタもたくさん出てきます。それに対する概念としてnormieというのがあります。normieというのは元々はnormalが語源で、「俺らとは違う普通の奴ら」です。要はリア充です。彼らの間では半ばネタ感覚で beta vs normie という対立構図を作るみたいです。



normieビンゴ。線が揃ったらあなたはnormie


で、そのbetaがnormieに対して暴動(uprising)を起こすというのがbeta uprisingの意味です。当然ほとんどネタです。
しかしもしこの犯行予告が本物だとしたら、インターネットジョークを実際に実行したことになります。
そしてそれに対して4chanの /r9k/ ではネタなのか本気なのか分からない「よくやった!」スレがたくさん立てられます。



「んでこの勇敢なヒーローのことを何て呼ぶことにする?クリス・ハーパー・マーサー・ザ・グレート?それともクリス・ハーパー・マーサー・ザ・normie粉砕マシーン?」



「本物のヒーローは一人だけだ。じゃあ /r9k/ の王は誰にする?」というスレ。三択です。
残りの二人の内一人は2007年にバージニア工科大学で銃乱射事件を起こしたチョ・スンヒ。もう一人は、もうみんな忘れてると思いますが、去年にカリフォルニアで銃乱射事件を起こしたエリオット・ロジャーです。彼は女性に無視されるのを恨み、なおかつ22歳にして童貞であることに怒りを感じて事件を起こしました。
チョ・スンヒも学校に馴染めなかったことを考えれば、3人ともbeta達にとってのヒーローなわけです。またエリオット・ロジャーは母親がマレーシア人なので、三人とも純粋な白人ではないことが共通しています。



「10人しか殺してないのか。なんでお前らこんなロースコアを祝ってんの?思いだせよ、こんな負け犬よりももっとハイスコアを達成した奴たくさんいただろ。こいつのやったことは全部間違ってる。被害者に宗教を聞いてから撃つんじゃなくて最初から無差別に撃てよ。目的はハイスコアを記録することなんだから。だからこいつは負け犬なんだ」



実況スレのスレ画には管理人に就任したばかりのひろゆきの姿が。早速いじられてます。
PoliceがPoriceなのは日本人がLの発音ができないというネタで、フィギュアスケートグレイシー・ゴールドも浅田真央をその点で馬鹿にしたツイートを書いて炎上してます。


台湾のTomo Newsというふざけたニュースメディアが、今回の4chanの騒ぎのことをアニメにしています。仕事早すぎ。4chanでは「アメリカのニュースメディアなんかよりよっぽど俺らの文化をリサーチしてる」と評判が高い。翻訳も載せます。

オレゴンで銃撃事件のあった前の晩、4chanで一人のユーザーが犯行について警告を発しましたが、他のユーザーは彼のことを嘘つきとか臆病者とか言って相手にしませんでした。
その時誰かが「beta uprising!」というジョークを投稿しました。スラングであるbetaは、社会から阻害されていて異性からも望まれない人のことです。そのジョークを好む人達は、beta達は暴力に訴えかけることもあると言い、時として大量殺戮すらやりかねないと脅かします。
4chanの /r9k/ や /b/ などの板では女性やnormieが嫌悪されています。スラング辞典によると、normieというのは精神疾患を患っていない残りの97%の人口を指します。
これらの板はとにかく最低なネット荒くれ者の遊び場になっています。しかし当然4chanには合衆国憲法言論の自由が適用されます。これらの悪質な板を潰そうとすることはモグラ叩きをするようなものです。
しかし今回の惨劇が起きてしまった今では「beta uprising」のジョークは魅力を失ったも同然でしょう。